スミロン島ファンダイブ
 
 
  1. ホーム >
  2. スキューバダイビング >
 


スキューバダイビング | おすすめポイント1,2,3,4ダイブのツアー

セブ島,スキューバダイビング : おすすめ ポイントツアー。 人気の貸し切り船でヒルトゥガン島とナルスアン島やマクタン島沿岸のダイビングポイントを安い料金でご案内いたします。 ツアーには 1~4ダイブのツアーから選べます。 ドリフトダイビングにも人気があります。

   
 
セブにおけるダイビング事情
セブ、マクタン島近辺には多数のダイビングスポットが在りますが、特にヒルトゥガン島、ナルスアン島は多種の魚が集まりサンゴの状態も良くダイバーに好まれます。以前はカビラオ島、バリカサグ島、アポ島、シキホール島等の遠征の基地に成って居ましたが、当今は保護区とされダイナマイトや薬物による漁業に限界もあり保護する傾向にあります、現在は各所に海洋保護区として守りはじめています。マクタン島近辺ではヒルトゥガン島が最初に指定され、ダイバー、シュノ-ケラ-の持参するパンに多数の魚が根付く様に成りました。
   
 
セブ島の海岸線は隆起さんご礁の島から浅瀬のさんご礁が続きほぼ90度に落ち込む壁が殆どです。最初の底は50mほど、その後45度程度に200m程に達します。20m~35mほどのところの(魚、珊瑚の発育が出来る深さ)壁に沿ったダイビングです。
潮流は最大でも3程度で潮にあわせる必要はありません。一般的には壁に添い潮に任せ、船が追従し下で拾う方式です。
マクタン島近辺のポイントをご紹介いたします。
①ヒルトゥガン島(海洋保護区)  ★★★★     満足度 diver 90%  ダイビングポイント ヒルトゥガン当 写真ビデオ
ヒルトガン島 はオランゴ島さんご礁の一端に位置し、隆起珊瑚の島で西岸は岩礁になっています。沿岸線より80m程は1m~7mその後ドロップオフになり90度の垂直で約50mでいったん底に到達しますが、その後は40度の角度で220mに達します。1999年保護区に指定されてから、ダイナマイト、サイアナイト(薬品使用)漁で大きく損なわれた自然回復が始まりました。 現在では多くの種類の魚が集まっています。水深10m~20mにはつばめ魚、バラクーダー、アオブダイ、ハタ、熱帯の特有の多くの小魚、あじ群れ等が多く見られます。ダイバーには垂直の壁の各種珊瑚、潜んでいる大物、珍しい魚等が楽しめます。壁面に沿って潮の流れに逆らわず100m~300m程観察し、潮下で乗船するダイビングが主に成っています。
   
 
ビデオ集
 
②ナルスアン島(海洋保護区) ★★★★    満足度  90%  ダイビングポイント ナルスアン島 写真ビデオ
*ナルスアン島はオランゴ島さんご礁の南西に位置し、島はさんご礁の縁より300m近く中心部にある為極めて浅く、長い桟橋で繋がれています。ダイビングは島より離れたところで、船から入ります。ナルスアン島のダイブポイントは比較的浅くソフトコーラル、珍しい種類の珊瑚、エイの群れの乱舞、群れをなす魚の多さが見所です。深みでは然程変化がありません。2m~15m程が愉しめます。
   
 
③タリマ(オランゴ島)(海洋保護区) ★★    満足度   50%
*タリマ はオランゴ島の唯一の上陸用桟橋(サンタロサ)の直ぐ北に位置します。沿岸からは300mほど距離があるが、砂地で徐々に深くなっています。ダイビングのポイントはやはりドロップオフの近くですが、沈没小型木造船の片割れがあり、この周囲に集まる魚が目的ですが、非常に狭い地域になります。しかし、周囲の砂地の間に壷型のソフトコーラルなどはその形のユニークなことに驚きます。一応、保護区としていますが、将来性の無いダイビングポイントです。魅力を探すならマクタン島リゾートから近い事です。時間のない方には向いています。
   
 
③タンブリ沖 ★★     満足度   60%  
タンブリ沖はタンブリリゾートホテルの正面で作られたダイビングポイントです。沈没小型飛行機(セスナ)やマーメイドの彫刻が7m程のところに有ります。周囲の底は砂地と珊瑚、海草が混ざっています。12m程緩く岸より傾斜しドロップオフになります。この近辺の壁の部分は珊瑚が壁面になっています。マクロの魚に興味のある方は穴場とされています。
   
 
④マリゴンドンケーブ ★★   満足度   %  
*マリゴンドン洞窟 はプランテーションベイ ホテルの沿岸に近く周囲のドロップオフに入り口が有りますが、行き止まりの洞窟です。入り口は35mと深く奥行きは15mほど、入り口は3mほどで内部は上部に高くなる、日中でもダイビングライトが必需品、この周囲は潮の早い時があり深さが有り、アドバンス以上を必要とします。
   
 
マクタン島沿岸 マリバゴ、コンティキ、ハドサン ★★    満足度  diver 60%
マリバゴ、コンティキ、ハドサン
 この一連のダイビングスポットは波状になった垂直の壁、オーバーハングの珊瑚の壁で大きなファン珊瑚など自然な状態が見られ、近場で結構楽しいダイビングが出来ます。時には大型のマグロ、ハタ、カマス、アジ系の魚の群れなどにであいます。注意点は浮上する際に入念な注意が必要です。船やジェットスキーの行き来が多いからです。ダイブマスターに従って浮上するように。
   
 
オスロブ ジンベイザメ ダイビングツアー★★★★ 満足度  diver 100%
セブ島 南東マクタン島より140kmオスロブにはジンベイザメが2011年暮より群れで訪れるようになり現在餌付けをしています。2012年5月末の時点では規則正しく朝6時からの餌付けに集合します。最大20匹を数え、現在では8匹程が近辺にいます。このポイントは自然な状態での餌付けですので永久的なダイブポイントでは有りません。
パッケージにはジンベイザメ オスロブとスミロン島 2ダイブも準備いたしました。
   
 
Hiltuungan diving 7 Hil 1div
★★★★ヒルトゥガン島海洋保護区 1ダイブ+シュノーケリング

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区にてダイビングとシュノーケリング、島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲でダイビングとシュノーケルを行います。ヒルトゥガン島はダイビング、シュノーケリングの最も人気のある島で、多くの魚が集まっています。
   
 
Hilutungan diving (7a Hil 2div)
★★★★ヒルトゥガン島海洋保護区 2ダイブ+シュノーケリング

*ツアー内容:ヒルトゥガン島海洋保護区にてダイビングとシュノーケリング、島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。ヒルトゥガン島はダイビング、シュノーケリングの最も人気のある島で、多くの魚が集まっています。
   
 
Hilutungan diving (7bE Hil 2div BBQ)
★★★★ヒルトゥガン島海洋保護区 2ダイブ+シュノーケリング 船上BBQ付き
*ツアー内容: ヒルトゥガン島海洋保護区にて体験ダイビングとシュノーケリング、島には上陸出来ません。アンカーされた船の周囲で体験ダイビングとシュノーケルを行います。ヒルトゥガン島はダイビング、シュノーケリングの最も人気のある島で、多くの魚が集まっています。
 
 
Talima diving (7c Tal 1div)
★★タリマ オランゴ島海洋保護区 1ダイブ+シュノーケリング

*ツアー内容:タリマ オランゴ島海洋保護区にてダイビングとシュノーケリング。アンカーされた船の周囲でダイビングとシュノーケルを行います。タリマはダイビング、シュノーケリング 
*このツアーにはランチが含まれていません。クルー達も食事を持参致しませんので午前中か午後1時以降を選んで下さい。
   
 
Talima diving (7c1 Tal 2div)
*タリマ
 はオランゴ島の唯一の上陸用桟橋(サンタロサ)の直ぐ北に位置します。沿岸からは300mほど距離があるが、砂地で徐々に深くなっています。ダイビングのポイントはやはりドロップオフの近くですが、沈没小型木造船の片割れがあり、この周囲に集まる魚が目的ですが、非常に狭い地域になります。しかし、周囲の砂地の間に壷型のソフトコーラルなどはその形のユニークなことに驚きます。一応、保護区としていますが、将来性の無いダイビングポイントです。魅力を探すならマクタン島リゾートから近い事です。時間のない方には向いています。
 
 
Hilutungan diving (7dE Hil+Nal 2div BBQ)
①ヒルトゥガン島
(海洋保護区)  ★★★★     満足度  90% 
ヒルトガン島 はオランゴ島さんご礁の一端に位置し、隆起珊瑚の島で西岸は岩礁になっています。沿岸線より80m程は1m~7mその後ドロップオフになり90度の垂直で約50mでいったん底に到達しますが、その後は40度の角度で220mに達します。
②ナルスアン島(海洋保護区) ★★★★    満足度  90% 
*ナルスアン島はオランゴ島さんご礁の南西に位置し、島はさんご礁の縁より300m近く中心部にある為極めて浅く、長い桟橋で繋がれています。
 
 
Talima diving (7eE Hil+Tal 2div BBQ)
① ヒルトゥガン島(海洋保護区)  ★★★★     満足度  90% 
ヒルトガン島 はオランゴ島さんご礁の一端に位置し、隆起珊瑚の島で西岸は岩礁になっています。沿岸線より80m程は1m~7mその後ドロップオフになり90度の垂直で約50mでいったん底に到達しますが、その後は40度の角度で220mに達します。
② タリマ(オランゴ島)
(海洋保護区) ★★    満足度   50%
*タリマ はオランゴ島の唯一の上陸用桟橋(サンタロサ)の直ぐ北に位置します。沿岸からは300mほど距離があるが、砂地で徐々に深くなっています。
   
 
Nalusuan diving (7f Nal 1div)
*ナルスアン島
はオランゴ島さんご礁の南西に位置し、島はさんご礁の縁より300m近く中心部にある為極めて浅く、長い桟橋で繋がれています。ダイビングは島より離れたところで、船から入ります。ナルスアン島のダイブポイントは比較的浅くソフトコーラル、珍しい種類の珊瑚、エイの群れの乱舞、群れをなす魚の多さが見所です。深みでは然程変化がありません。2m~15m程が愉しめます。
 
 
Nalusuan diving (7gE Nal 2div BBQ)
*ナルスアン島
はオランゴ島さんご礁の南西に位置し、島はさんご礁の縁より300m近く中心部にある為極めて浅く、長い桟橋で繋がれています。ダイビングは島より離れたところで、船から入ります。ナルスアン島のダイブポイントは比較的浅くソフトコーラル、珍しい種類の珊瑚、エイの群れの乱舞、群れをなす魚の多さが見所です。深みでは然程変化がありません。2m~15m程が愉しめます。
   
 
Hadson diving

(8aE Tal+Had 2div BBQ)
*タリマ はオランゴ島の唯一の上陸用桟橋(サンタロサ)の直ぐ北に位置します。沿岸からは300mほど距離があるが、砂地で徐々に深くなっています。ダイビングのポイントはやはりドロップオフの近くですが、沈没小型木造船の片割れがあり、この周囲に集まる魚が目的ですが、非常に狭い地域になります。

② マクタン島沿岸 マリバゴ、コンティキ、ハドサン ★★   
マリバゴ、コンティキ、ハドサン
 この一連のダイビングスポットは波状になった垂直の壁、オーバーハングの珊瑚の壁で大きなファン珊瑚など自然な状態が見られ、近場で結構楽しいダイビングが出来ます。

   
 
Talima diving

(8b Tal+Had 2div)
*タリマ はオランゴ島の唯一の上陸用桟橋(サンタロサ)の直ぐ北に位置します。沿岸からは300mほど距離があるが、砂地で徐々に深くなっています。ダイビングのポイントはやはりドロップオフの近くですが、沈没小型木造船の片割れがあり、この周囲に集まる魚が目的ですが、非常に狭い地域になります。

② マクタン島沿岸 マリバゴ、コンティキ、ハドサン ★★   
マリバゴ、コンティキ、ハドサン
 この一連のダイビングスポットは波状になった垂直の壁、オーバーハングの珊瑚の壁で大きなファン珊瑚など自然な状態が見られ、近場で結構楽しいダイビングが出来ます。

   
 
Tambuli  diving

(8cE Hil+Tal+Tam+Had 4div BBQ)
① ヒルトゥガン島(海洋保護区)  ★★★★     満足度  90% 
ヒルトガン島 はオランゴ島さんご礁の一端に位置し、隆起珊瑚の島で西岸は岩礁になっています。沿岸線より80m程は1m~7mその後ドロップオフになり90度の垂直で約50mでいったん底に到達しますが、その後は40度の角度で220mに達します。
② タリマ(オランゴ島)(海洋保護区) ★★    満足度   50%
*タリマ はオランゴ島の唯一の上陸用桟橋(サンタロサ)の直ぐ北に位置します。沿岸からは300mほど距離があるが、砂地で徐々に深くなっています。

③タンブリ沖 ★★     満足度   60%  
タンブリ沖はタンブリリゾートホテルの正面で作られたダイビングポイントです。沈没小型飛行機(セスナ)やマーメイドの彫刻が7m程のところに有ります。
④ マクタン島沿岸 マリバゴ、コンティキ、ハドサン ★★    満足度    60%
マリバゴ、コンティキ、ハドサン
 この一連のダイビングスポットは波状になった垂直の壁、オーバーハングの珊瑚の壁で大きなファン珊瑚など自然な状態が見られ、近場で結構楽しいダイビングが出来ます。

   
 
Nalusuan diving (S.SafE Hil+Nal+Tal 3div BBQ)
 ★★★★(S.SafE Hil+Nal+Tal 3div BBQ) ヒルトゥガン島+ナルスアン島+タリマ オランゴ島 海洋保護区 3ダイブ 船上BBQランチ
*ツアー内容:ヒルトゥガン島とナルスアン島とタリマ海洋保護区でのダイビング。ヒルトゥガン島は上陸出来ません、ナルスアン島は上陸出来きますが食事、飲み物の持ち込みが禁止されています。ナルスアン島でアンカーされた船上にてテーブル設定BBQを致します。
   
 
Hadson diving (8dE San+Mar+Had 3dive BBQ) ビデオ サンタロサバイザシー
①サンタロサ(オランゴ島) ★★     満足度  ダイブ 60%  
*サンタロサ南部に新しく保護区として申請されました。ドロップオフはヒルトゥガン島に繋がり、同じ状態ですが未だ訪問者が少なく、餌付けがなされていません。その為、多くの魚は見られませんが珊瑚の壁の状態はヒルトゥガン島と同じです。②③ マクタン島沿岸 マリバゴ、コンティキ、ハドサン ★★    満足度    60%
マリバゴ、コンティキ、ハドサン
 この一連のダイビングスポットは波状になった垂直の壁、オーバーハングの珊瑚の壁で大きなファン珊瑚など自然な状態が見られ、近場で結構楽しいダイビングが出来ます。
   
 
Tambuli diving

(8eE Sha+Tam+Blu 3dive BBQ)
① シャングリラホテル沖(海洋保護区)  ★★   満足度 ダイブ 50% 
ビデオで紹介
②タンブリ沖 ★★     満足度  ダイブ 60%  
タンブリ沖はタンブリリゾートホテルの正面で作られたダイビングポイントです。沈没小型飛行機(セスナ)やマーメイドの彫刻が7m程のところに有ります。周囲の底は砂地と珊瑚、海草が混ざっています。12m程緩く岸より傾斜しドロップオフになります。この近辺の壁の部分は珊瑚が壁面になっています。マクロの魚に興味のある方は穴場とされています。

③ブルーウォーターホテル沖(マリバゴ)      満足度   60%  
*ブルーウォーター沖:この一連のダイビングスポットは波状になった垂直の壁、オーバーハングの珊瑚の壁で大きなファン珊瑚など自然な状態が見られ、近場で結構楽しいダイビングが出来ます。

   
 
Nalusuan diving (8fE Hil+Tal+Had 3dive BBQ)
① ヒルトゥガン島(海洋保護区)  ★★★★     満足度 ダイブ 90% ヒルトガン島 はオランゴ島さんご礁の一端に位置し、隆起珊瑚の島で西岸は岩礁になっています。沿岸線より80m程は1m~7mその後ドロップオフになり90度の垂直で約50mでいったん底に到達しますが、その後は40度の角度で220mに達します。
② タリマ(オランゴ島)
(海洋保護区) ★★    満足度  ダイブ 50%
*タリマ はオランゴ島の唯一の上陸用桟橋(サンタロサ)の直ぐ北に位置します。沿岸からは300mほど距離があるが、砂地で徐々に深くなっています。
マクタン島沿岸 マリバゴ、コンティキ、ハドサン ★★    満足度    60%
マリバゴ、コンティキ、ハドサンこの一連のダイビングスポットは波状になった垂直の壁、オーバーハングの珊瑚の壁で大きなファン珊瑚など自然な状態が見られ、近場で結構楽しいダイビングが出来ます。
   
 
カビラオ島 (9cE Cabilao 2div) Video fun dive Cabilao Island
カビラオ島
 ★★★   満足度  60% 
*カビラオ島はマクタン島から南へ約35㎞ ボホール島に近く従来はセブのダイビングポイントとして人気が有りました。周囲には3か所ダイブポイントがあり、珊瑚の状態は良く、大型の魚もタイミングが良ければ見られます。
詳しくはダイビングサイトのページからご覧ください。
   
 
Whale Shark diving (WSD 1div) Video Whale Shark fun dive
セブ島南部東海岸オスロブ(マクタン島リゾートの中心マリバゴからは140km 車で約3~4時間)に2011年から集団が見られえるようになり、多いときには22頭確認されている。中には尾の部分にアメリカの認識票を付けたものもいた。2012年6月現在、40頭が餌付けされ近辺の海域に滞在している。海が荒れた日、濁っている日を除き日々、撒き餌の船に接近し人を恐れず近づいてくる。水温の上がる昼頃には姿を消す。ウォッチングを成功するには、早朝であること(AM6:00~9:00) 海が荒れていないことが条件となる。
   
 
Sumilon Diving

(WSD+Sum 2div BBQ) Video Whale Shark fun Dive, Sumilon Island fun diving

ジンベイザメダイビング(1セッション45分)+スミロン島1ダイブ
行程12時間 マクタン島リゾートホテルお迎えAM3:30 市内ホテルAM4:00
料金:お2人で参加の場合:お1人PhP12,000、3人お一人様11,400ペソ、4~5人御一人様10,800ペソ、 6人以上はお問い合わせください。 スケジュール:御迎え時間マクタン島リゾートからは午前3時30分 市内ホテルからは4時、お帰り時間午後3時30分 12時間の旅 。

   
  セブ島とマクタン島近辺と遠征ビサヤ地域のダイビングスポット
 
サイト マクタン モアールボアール カビラオ バリカサグ アポ スミロン シキホール パンラオ
  Triraman
  Trimaran Yacht
Diving,Snorkeling,Island Hopping,Sunset Cruising
or Trolling & Bottom Fishing Specifications
   
 
英語
 
 
メニュー
会社紹介(地図)
営業種目
ダイビング情報
ファンダイブ
ダイビング ポイント
PADIライセンス
アイランドホッピング
シュノーケリング ツアー
体験ダイビング
島々情報
航空写真
ジンベイザメと周辺の見所
釣り
釣りとアイランドホッピング
スノーケルプラス
オランゴ島 カヤッキング
市内観光
アクティビティー
市内情報
問い合わせ
予約
その他
水中カメラ レンタル
シュノーケル器材と注意事項
送迎サービス
空港お迎え(早朝到着便)
口コミ
ブログ集
子育てセブ旅行①
子連れアイランドホッピング
友人の紹介
子連れアイランドホッピング
子連れアイランドホッピング
留学生グループ
留学生グループ
セブ島アイランドホッピング
セブ島アイランドホッピング
セブ島アイランドホッピング
ジンベイザメ ツアー
ジンベイザメ ツアー
知識
F.A.Q
フィリッピンについての知識
良い思い出で作りに役立つ
諸情報Ⅰ
各島の情報
海洋保護区
ビーチ
ホテル
天気情報
潮見表
両替
 
諸情報Ⅱ
当日予約
予約(ツアー詳細から)状況
ダイブショップ
おすすめツアー
持ち物
人気ツアー
服装
おすすめの島
半日ツアー
無人島
春休み
子連れ
家族旅行
卒業旅行
団体旅行
ラッシュガード
シュノーケル器材
ライフジャケット
危険な海の生物
ビデオ集
シュノーケリング写真
ジンベイザメ
スミロン島
ヒルトゥンガン島
ナルスアン島
ビデオ 体験ダイビング
ジンベイザメ
スミロン島
ヒルトゥンガン島
ナルスアン島
ビデオ ファンダイブ
ヒルトゥンガン島
ナルスアン島
サンタロサバイザシー
カビラオ島
スミロン島
ジンベイザメ
写真
アイランドホッピング
ヒルトゥンガン島
体験ダイビング
ファンダイブ
ナルスアン島
体験ダイビング ヒル+ナル
ファンダイブ ナルスアン島
パンダンノン島
カオハガン島
オランゴ島
ダイビング
ボホール島
釣り
市内観光
オリジナル スノーケルプラス
ジンベイザメとツマログ滝
スミロン島
カワサン滝
 
早見表
セブ島 アイランドホッピング
セブ島アイランドホッピング 安い
セブ島 アイランドホッピング 子連れ
赤ちゃん連れアイランドホッピング
セブ島 アイランドホッピング パンダノン
セブ アイランドホッピング 2島
セブ アイランドホッピング 3島
セブ カオハガン島 ツアー
 
セブ アイランドホッピングと体験ダイブ
アイランドホッピング マリンスポーツ
ベストオブアイランドホッピング
 
セブ 釣りとシュノーケリング
釣りとアイランドホッピング
 
セブ島シュノーケリング 安い
セブ島シュノーケリング 子供
セブ ヒルトゥガン島 シュノーケリング
セブ ナルスアン島 シュノーケリング
マクタン島 シュノーケリング
セブ島 スキンダイビング 素潜り
 
セブ島 体験ダイビング
セブ島体験ダイビング 安い
セブ 体験ダイビング 2ダイブ
ヒルトゥガン島 体験ダイビング
 
マクタン島 ダイビング 格安
セブ島 ダイビング
セブ島れジンベイザメ子連
セブ島 ダイビング 相場
セブ島 ダイビング シーズン
 
 
シュノーケリング ジンベイザメ 安い
セブ島ジンベイザメと ウミガメ
セブ島体験ダイビング ジンベイザメ
 
セブ 島 プライベート ツアー
セブ島アクティビティー
セブ島オプショナルツアー
セブ 島 貸し切 チャーターツアー
セブ島社員旅行
 
セブ島 アイランドホッピング プロモーション
 

 

 
 
ホーム : 会社紹介ダイビングアイランドホッピングシュノーケリング体験ダイビングジンベイザメ スミロン島 釣りオランゴ島カヤッキングアクティビティー