Whale Shark Tour Discovery Diving snorkeling call me English ホームページ home About Us Diving Island Hopping Snorkeling Discovery Diving Whale Shark Tour Marine Sports Fishing Olango Island adveture tour
 
 

 

セブ島 ヒルトゥガン島海洋保護区 アイランドホッピングツアー ピクニック シュノーケリングツアー料金 体験ダイビング

セブ島ヒルトゥガン島海洋保護区情報は最も人気のあるダイビング シュノーケリング 詳しく アイランドホッピング  体験ダイビングとシュノーケル 料金表 所要時間

   
  ヒルトゥガン島(Hilutungan Island)インフォメーション
 
ヒルトゥガン島 空撮 ヒルトゥガン島
   
 
ヒルトゥガン島 シュノーケリング ヒルトゥガン島 シュノーケリング
   
 

ヒルトゥガン島(Hilutungan Island) 海洋保護区をご紹介いたします。
ヒルトゥガン島はマクタン島(東海岸リゾートホテル群の中心部)の対岸オランゴ礁にあり、隆起サンゴ礁として島をなしています。
3角形の島で一面を隆起珊瑚で形成されマクタン海峡に面しています。砂地は無く粗い珊瑚の化石の部分です。沿岸から70~100mの所に壁の状態で落ち込み45~50mに達し、その後急峻に深海「200m)となります。この壁に添って魚たちが移動します。壁は珊瑚で覆われています。沿岸から落ち込みまでの比較的平坦な所は珊瑚と砂地、若干の海藻になりますが、この場所がシュノーケルのメッカとなります。
他の2辺の先には漁業を業とする漁民の部落が有ります。小舟には良好な砂地があり浅瀬(引き潮にてドライになる)にはタヒチスタイルのホテルがありますが、良く稼働していません。理由は潮が引くと船が航行出来ない事です。満潮時は入れますが約2時間ごと干満により帰れなくなります。島の人口は1,360人程度です。海洋保護区指定はアメリカ人Michael Rossにより1999に設定され今日に至りました。

ダイビング、シュノーケリングには5スターを付けます。
シュノーケリングや体験ダイビングでは5m~7mの所に多くの魚が皆様を歓迎してくれます。
シュノーケリングと体験ダイビングはアンカーされた船の周囲で行います。
ファンダイビングは上流から入り潮流に乗り壁に添って潜水し、船は随行し下流にてピックアップ致します。この間100~200m程になります。

入場料:ヒルトゥガン島海洋保護区の管理、保護の為ダイビングは300ペソ、シュノーケリングは100ペソとして徴収されます。
水中カメラの持ち込みは尋ねれば有料と言われますが、現在では小型のカメラ、携帯に水中ケースを取り付けるなど線引きが難しく成って居ます。当社ではその道の人が大掛かりなセットを持ち込んだ際には許可が必要なのかなとの判断しています。

懸念される点:小舟にて物売り(海産物、ココナツ、貝殻等)を目的に接近、時には乗船してきます。
これ等を完全拒否が出来ない事由があります。1) 自分たちの漁場を海洋保護区として締め出しを食った漁師達であること。2)現地の者は強く拒否した場合の仕返しを恐れています。又、平和な民族とも言えます。3)多くの日本人が未だ国際的なマナーを学ばない時期バブルで得たお金を容易にばらまき、其のことが、日本人と見ると獲物としてやってきます。当社では不満な声を反映して、物売りに笑顔で対応し無い事、お金を持参せず購入し無い事をお勧めしていますが、人それぞれ現在でも購入し自慢し旅行後手紙に書かれる方もいます。国により慣習が異なりますので、フィリッピンの特徴として深く考え無い事が旅行の達人と成ります。

その他:トイレは船に設置された簡易トイレがありますが、アンカーされている所では使用できません(簡易トイレは海水にストレート シュノーケリング中トイレットペーパーが流れてきますと!)。水泳中子供に戻った気持ちを味わって下さい。

距離と時間:マリバゴ(当社所在地)は80%の船が停泊し運行しています。)マクタン島リゾートホテルの中心部の土地名です。殆どの船を使ったツアーは此方から出ます。このマリバゴからはヒルトゥガン島は8.2㎞ 船では約35分の距離に成ります。

   
 

島の名前: ヒルトガン島
人口: 1,360 人
主な職業: 漁業
海岸線の状況: 北部と東側の海岸線は白砂、しかし浅すぎ泳げない。東海岸は100~200mは 珊瑚の浅瀬。
観光客用施設: 水上宿泊設備有り US$213.40
スノーケリング: A クラス
ダイビング: A
距離: マリバゴより約35分
入場料:
スノーケリング PHP 100.- ,ダイビング PhP300.-(9/09)
特徴: 魚類保護区で多くの観光客が訪れる。現在多くの魚が見られる。
コメント: 近辺では一番のお勧め。ボートをチャ‐タして約35分、スノーケリングが良い、 よく魚が集まっている。 ドロップオフに沿ってダイバーも楽しめる。魚の種類が多く、人馴れしている。 パンlを忘れないように。水上ホテルは引き潮で干しあがり、満ち潮でかろうじて水面になる。 浅すぎてホテル近辺では水泳不可。 注:飲み物の持ち込み禁止

  snorkeling site map
   
  上空から島々を観る
 
   
   
   
 
 


 
  Triraman
  Trimaran Yacht "Miyuki/Emily"
Diving,Snorkeling,Island Hopping,Sunset Cruising
or Trolling & Bottom Fishing Specifications
   
   
 
Cebu Mactan Diving Shop
 
無料Wifi-ツアー中
メニュー
会社紹介(地図)
営業種目
ダイビング情報
ファンダイブ
ダイビング ポイント
PADIライセンス
アイランドホッピング
シュノーケリング ツアー
体験ダイビング
島々情報
航空写真
ジンベイザメと周辺の見所
釣り
スノーケルプラス
オランゴ島 カヤッキング
市内観光
アクティビティー
市内情報
問い合わせ
予約
その他
水中カメラ レンタル
シュノーケル器材と注意事項
送迎サービス
空港お迎え(早朝到着便)
口コミ
Tripadvisor
facebook logo
ブログ集
子育てセブ旅行①
子連れアイランドホッピング
友人の紹介
子連れアイランドホッピング
子連れアイランドホッピング
留学生グループ
留学生グループ
セブ島アイランドホッピング
セブ島アイランドホッピング
セブ島アイランドホッピング
ジンベイザメ ツアー
ジンベイザメ ツアー
知識
F.A.Q
フィリッピンについての知識
良い思い出で作りに役立つ
諸情報Ⅰ
各島の情報
海洋保護区
ビーチ
ホテル
天気情報
潮見表
両替
 
諸情報Ⅱ
当日予約
予約(ツアー詳細から)状況
ダイブショップ
おすすめツアー
持ち物
人気ツアー
服装
おすすめの島
半日ツアー
無人島
春休み
子連れ
家族旅行
卒業旅行
団体旅行
ラッシュガード
シュノーケル器材
ライフジャケット
危険な海の生物
ビデオ集
シュノーケリング写真
ジンベイザメ
スミロン島
ヒルトゥンガン島
ナルスアン島
ビデオ 体験ダイビング
ジンベイザメ
スミロン島
ヒルトゥンガン島
ナルスアン島
ビデオ ファンダイブ
ヒルトゥンガン島
ナルスアン島
サンタロサバイザシー
カビラオ島
スミロン島
ジンベイザメ
写真
アイランドホッピング
ヒルトゥンガン島
体験ダイビング
ファンダイブ
ナルスアン島
体験ダイビング ヒル+ナル
ファンダイブ ナルスアン島
パンダンノン島
カオハガン島
オランゴ島
ダイビング
ボホール島
釣り
市内観光
オリジナル スノーケルプラス
ジンベイザメとツマログ滝
スミロン島
カワサン滝
 

 

 

 
 
barnner