header
ケイアイマリン マリバゴ ダイブショップ
セブ島ケイアイマリン ダイブアンドツアー ダイビングとアイランドホッピング
ケイアイマリンダイブショップ マリバゴ
電話でアイランドホッピング、ダイビング等の予約。
 
english
 
ダイビングレッスン

セブ ダイビングサイト、ポイントマップ ダイビング情報 ケイアイマリンダイブショップ

ダイブポイント パンラオ島 ダイビング マクタン島 モアールボアール, バリクサグ, ヒルトガン, カビラオ, カスカドール, アポ, シキホール  ヒルトゥガン

セブにおけるダイビング事情
セブ、マクタン島リゾートホテル近辺には多数のダイビングスポットが在りますが(マクタン島ダイブスポット)中ではマリンサンクチュアリーに指定され保護されているヒルトゥガン島には多種の魚が集まっています。ティンゴでは尾長(シュレッシャー)シャークと 丘マグロが根付いています。(確立は60~70%) 又セブをベースに遠征カビラオではハンマーヘッド等大物をチャンスにより出会うことができます。当社ではダイビングサファリとしてマクタン島およびオランゴ島リーフのダイビングスポット4箇所を一日で回る4タンク4ダイブをはじめ遠征サファリの企画をしています。(ダイビングサファリ)

セブの海岸線は隆起さんご礁の島から浅瀬のさんご礁が続きほぼ90度に落ち込む壁が殆どです。最初の底は50mほど、その後45度程度に200m程に達します。20m~35mほどのところの(魚、珊瑚の発育が出来る深さ)壁に沿ったダイビングです。
潮流は最大でも3(最大5)程度で潮にあわせる必要はありません。(経験者には)

 
   
diver セブ在住の日本人ダイバーにはスペアーを使ってマグロをとっている人もいます。
現在法律で禁止されているようなことは聞きません。
当社では経験豊富な現地ダイブマスターが随行いたします。又長年勤務のクルーがサポートにあたります。
セブのダイビングは乗り合いは無く個別(貸切)で行われています。そのため2人以上が基本となります。利点はお好みの時間に出かける事が出来ます。通常、船上バべキューが含まれ食前1ダイブ食後1ダイブが一般的です。
 
セブ島のダイビングについて。

セブ市およびマクタン島を含めた中心部から南北に100kmの細長い島に2箇所良く知られたダイビングリゾートがあります。これらは白人、特にヨーロッパ人の好む都市から離れ安く長期に滞在できることが主題です。

1)マクタン島には大半のダイブショップが集中しています。これはリゾートホテルのすべてがマクタン島とセブ市に集中しているからです。マクタン島から30分から一時間でいけるダイブサイトが多数あります。当社もその一員です。

2)はマラパスクァ島ダイビングリゾートです。
セブ島の北部最先端から北東の小さな島とその周辺の小島を集合してダイビングスポットにしています。白人は1週間、一ヶ月の長期に滞在しますから、遠距離は問題にしません。車と船で5時間の行程です。売り物は似たり(尾長)とマンタです。

3)はもアールボアールです。島では無くセブ島から突き出た半島にあります。南西部に位置しますが中央部の山岳部を越すことになります、現在では若干道路が良くなり片道2時間半から3時間(約80km)で行けるようになりましたが、やはりヨーロッパ人が長期のバカンスの為、人里から離れ長期の滞在の為には道中は問題になりません。
ぺスカドールが人気があります。

(マラパスクァ島およびもアールボアールは日帰りだ無く泊まり止りでサファリをお勧めします。)

その他近辺には以下があります。
1)アロナダイビングリゾート、ボホール島に隣接したパンラオ島に有りバリカサグ島(クラスA)の玄関口になっています。

2)ネグロス島のドゥマゲッティをベースにしたアポ島(クラスA)、シキホール、スミロン島のダイビング基地になっています。
ダイブサイトマップ ケイアイマリンスポーツセンターはマクタン島リゾートの中心マリバゴに在ります。
近辺で最近人気のあるヒルトゥガン島保護区やナルスアン島保護区のダイビングを主体にサファリ、ライセンス、体験ダイビング等ダイビングに関する企画とサービスに当たっています。

サファリについて:
マラパスクァ島のツアーは似たり(尾長)シャークとマンタが目的ですが早朝のみ見られます、そのため早朝に潜る為には前日に入っていなければなりません。車で4時間船に乗り継ぎ到着まで5時間の行程です。

モアルボアルは片道2時間半から3時間
無理すれば日帰りも可能ですが早朝に出発夜9時ごろの到着になります。やはり3泊ほどの予定で出かけるのが最良でしょう。

Aクラスのダイビングスポットを説明しておきましょう!
バリカサグ島は2つの方法があります。1はマクタンからボートで直行片道約4時間暗いうちの出発になります。2はセブから高速フェリーに乗りボホール島タクビラランへ車を利用してアロナビーチへボートを手配して一路バリカサグ島へ同日逆コースでせぶへ。この場合も12時間行程になります。どちらも高額の費用が掛かります。船の場合は人数が多ければ安く行けます。
サファリは5泊程で計画されるのが良いでしょう。
     
ダイビング写真 海洋保護区  タリマタンブリ , ヒルトゥガン ,ナルスアン
サイト マクタン モアールボアール カビラオ バリカサグ アポ スミロン シキホール パンラオ
ライセンス 体験ダイブ アドベンチュアー パッケージ ダイバー

ダイブショップ ロゴ